東京・山谷日雇労働組合

東京・山谷日雇労働組合

  謹賀新年 皆様 健やかに新年を迎えられたこととお喜び申し上げます。旧年中は皆様からの御高配により多くの炊出し、また衣類の配布がかないました。誠に有難うございます。

 本年も変わらぬお引き立てをいただければ幸いに存じます。

 

 皆様のご多幸と繁栄をお祈りいたします。

New contents.

New 2019/1/7

活動報告を更新しました。

New 2019/1/6

2018-2019越年越冬の取り組み

 年末からの連続した大型炊出しの記事を更新しました。

 

山谷越年・越冬への

御支援をいただき誠に有難うございました。


働くものの『生活』『権利』を守るために

活動しております。

 

1月になり本格的な寒波も到来するなか、東京都の特別就労も始まりましたが、山谷では仕事が少なく 10日から20日待ってようやく仕事にありつけると言う状態になってしまっております。そのため今現在は11食で堪えるものも少なくありません。

 

山谷の日雇い労働者の多くは建築会社などの都合に合わせ低賃金で働き、何の保障もされず何十年と働いてもアパートを借りるお金も蓄えることが出来ないまるで奴隷のように酷使されてきた労働者です。仕事を求めてるためのカードを作る為に公益財団法人 城北労働・福祉センターに出向いても、「あんたらに出来る仕事はない」・「時間の無駄だ」など言葉の暴力を受け追い返される。

そのような過酷な環境の中で私たちに出来ることは、建設現場で働いてきた先輩や仕事仲間が野宿の中で体を壊したり、命を落としたりすることが無いように労働組合として炊出し等を行い、失業している労働者がもういちど仕事を取り戻し、人間らしい生活を取り戻すことができるようお手伝いをさせていただくこと。そう言った思いで活動を行っています。

2018年12月29日 越年越冬大型炊出し
2018年12月29日 越年越冬大型炊出し

大テント内で食事を取っていただきます。座席として用意しているパレットの数や安全面を考慮し10名~15名の人数で大テントに入っていただき食事を取っていただいております。